トップ | 社員紹介 | 営業マネージャー U.K

メイン画像

――男性・2015年入社
【前職/ITエンジニア(営業未経験)】

ずっと「営業」に対しての苦手意識があったんです

昔から、やろうと思ったことはある程度なんでもそつなくこなせる方だったんですよ。
だからこそ、何かひとつのことを長く続けるのが苦手で……。
飽きっぽかったので、少しかじっては次へ、って感じでした。

ただ営業だけは、どうしても苦手意識があったんですよね。
周りからも「お前は営業には向かないよな」って言われてましたし。
だからこそ挑戦してみたいと思ったんです。
基本、負けず嫌いなんですよ(笑)

乗り越えられないほどの困難にぶつかったときに、
自分がどうするのか、どうなるのかが見てみたかった。
だからこそ、転職のときには「営業」一本に絞って探しました。

ページトップへ

同期の中でも、スタートを切るのが一番遅い社員でした

転職するからには、いろいろな経験が積みたくて。
だからこそ老舗というよりは、設立して間もない会社で働きたいと思ったんです。
そこで見つけたのがyellでした。

他にももちろん受けましたよ。
ただ、今の社長と面接時に出会った際、
「上司にするならこんな人がいい」って素直に感じたんですよね。
それで結局、yellに決めました。

研修も、教育も、惜しみなく与えてもらったと思います。
ただ、肝心の営業自体は……やっぱり最初は苦戦しました。
受注をいただくのも、同じタイミングに入社した同期の中で一番遅かったんです。
他はバンバン外出してるのに、僕は今日も社内で、みたいな。
だからこそ、ようやくアポがいただけたときには……やっぱり嬉しかったですね。

ページトップへ

お客様に「育ててもらえた」のが嬉しかった

そんな感じで、ようやく入ったアポだったんですが……
僕、初めての訪問のときにお客様から叱られたんですよ。

たぶん、気持ちが焦ってたんでしょうね。
お客様からいただいた『縦』の名刺を『横』に置いてしまったんです。
今なら切り抜けられる局面だとは思うんですが、
そのときは本当に叱られるがままで……当然、受注なんて二の次でしたよ。

ただ、そのときに
「君はいいもの持ってるんだから、もっと頑張りなさい」
って激励してもらったんですよね。

そこで僕も、なんだか気持ちに火がついて
「もう一度チャンスをください」ってお願いしたんです。
次こそしっかり伺います、って。
それでビジネスマナーをしっかり見直して、他の知識も1から勉強し直して。

そうしたら再訪時、お客様が
「本当は、まだ求人かけるつもりなかったけど、いいよ。
 君が担当するならやってみよう」と、受注を下さったんです。

その後はありがたいことに即決続き。
でも、今こうして営業としてしっかりやれているのも、
たくさんのお客様に育てていただいたからこそだと感じています。

ページトップへ

営業にとって大切なのは「喋りのうまさ」じゃない

写真 この仕事の面白いところは、
さまざまなお客様の価値観を吸収できるところ。
企業の経営者や人事の方々など、担当するお客様が毎回違うからこそ
飽きることなく日々の業務に取り組めています。

採用というシーンを通して、あらゆる方の人生が聞ける。
多くの人に会ってみたい、話してみたい人には最適な仕事だと思いますね。

営業として勤めてみて感じたのは、
「喋りがうまいかどうか」は関係ない、ということ。
【トークがうまい】というのはあくまでスキルのひとつでしかなくて、
たとえ不器用だったとしても、気持ちさえ伝われば
受注は繋がるものだと思っています。

言葉のキャッチボールができて、相手の気持ちが汲める人。
人の気持ちを慮って向き合える人であれば、
お客様から信頼されるパートナーになれると思いますよ。

ページトップへ

ページトップへページトップへ

株式会社yell
【東京本社】東京都新宿区新宿2-3-15 大橋御苑ビル9F
【東京支社】東京都新宿区歌舞伎町2-2-15 ヒルコート東新宿ビル8F
【横浜支社】神奈川県横浜市西区みなとみらい 3-7-1 オーシャンゲートみなとみらい10F
【大阪支社】大阪府大阪市中央区博労町4-3-2 オーツグランドビル2F
【福岡支社】福岡県福岡市中央区大名2-2-50 大名DTビル 3-C
【名古屋支社】愛知県名古屋市中区丸の内2-14-4 エグゼ丸の内ビル401号
コーポレートサイト:https://r-yell.co.jp/
Copyright(C) 人材採用支援という“エール”をお届けします!